スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

ナイナイ矢部、オードリー若林、TKO木本のツッコミ祭り

2009.06.06 (Sat)|
2009年06月04日放送の「ナイナイのANN」にて、岡村隆史が別件の仕事で休まざるを得なかったため、『矢部浩之のANN』が放送されていた。

放送では、『つっこみ祭り』と題して、オードリー・若林とTKO・木本がゲスト出演していた。
矢部曰く「ツッコミたちが集まると、熱い話になってしまう」との宣言通り、かなり熱いお笑い談義から、相方への思いなど、さまざまなことが語られていた。

ナイナイ矢部、オードリー若林、TKO木本の共通点
2人がゲストとして招かれたのには、3人の共通点があったからである。それはツッコミをやる以前、ボケを担当していたということである。

矢部は「僕も養成所の2~3ヶ月はボケだった。NSCのとき。岡村さんは、サッカー部の先輩で、なおかつ僕が(お笑いをやらないかと)誘ったので、『僕、ボケをやります』と言ってしまった。ボケさせるのが、なんだか悪い気がして」と語っていた。


しかも、3人とも自分からお笑いに誘っており、その負い目からか、ボケをやると言い出している。

ナイナイ矢部 「ボケとツッコミは全く別の職業」

矢部は「ボケとツッコミは、まったく異なる職業。ツッコミはものすごく追い込まれる。でもツッコミは、追い込まれていない。ツッコミは、下請けのようなところがある。ボケが発信したものに反応する。俺らがボケをやっていたら、クビだよな」と話していた。


お笑い、と一言で言っても、それぞれの役割があるのだと実感。
トップページ  |  22:55  |  ラジオ

草なぎ剛騒動に対する、ナイナイ、加藤浩次の反応

2009.04.25 (Sat)|
2009年04月23日、草なぎ剛が東京・赤坂のミッドタウン近くの檜町公園で、裸で騒いでいたところを現行犯逮捕されあっという事件を受けて、接点もあるナイナイ、加藤浩次がラジオ内で以下のようなトークを行っていた。

ナイナイ岡村が語る「草なぎ剛の泥酔開チン」

「これが、芸人だったら何とかなるんだけどね。でも、SMAP、国民的アイドルですからね」と、アイドルであるからこそ、こうした事件は対処が難しいだろうと、話していた。

「日頃おさえている人は、ああいう時にバッと出てしまう。多分、草なぎくんも抑えているんだろうね。特に、いい人っていうイメージがあるからね。そういう人に限って、酔ったときのことは覚えていない」と、今回のケースについて分析していた。

また、復帰について「お笑いだったら、いくらでも方法があるんだろうけどね。ビニールシートでグルグル巻きで出てきて『すみませんでした…』で一発クリアになったりする。めちゃイケメンバーだったら、あの公園でロケとかしたいじゃないですか。『あいつ、胡座組んで座ってるぞ』みたいなね」と話していた。


ナイナイ岡村 「危うく草なぎくんと同じ目に…」

「俺なんかも危なかった」と自分のことについて、岡村は語り出した。「昔は、全裸サッカーとかやってたからな。天然素材のメンバーと一緒に」と、草なぎ剛以上に多くの人たちが裸になってトンデモないことをしでかしていたことをカミングアウトしていた。


加藤浩次が語る「草なぎ剛と相方の開チン騒動」

加藤は、まず「パンツ履いてればな…パンツ一枚履いていれば、こんな事態に陥らなかっただろう」と話していた。「履いていれば、オールオッケーだったのに。なんでパンツに手を掛けたかね」

さらに、「六本木の真ん中でしょ?住所でいったら赤坂だけど。もしかしたら、違う名もないような公園だったら、ここまでの騒動になってなかったんじゃないか」と、騒動を起こした場所についても言及していた。

「記者会見を見ていたけど、同情する点があるよね。基本的に、彼は良い子だからね。酒が好きで、ハメを外してしまっただけなんだよな。何とか、助けてあげられないものか」と同情している様子だった。


概して、被害者もいないような事件であるため、また、芸人っぽいオモシロな事件であるため、同情する声が大きいようだ。
トップページ  |  17:17  |  ラジオ

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。