スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

インパクトコンパクト「武田鉄矢 豆知識」

2006.11.24 (Fri)|


武田鉄矢 豆知識


・武田鉄矢の所属事務所は「武田鉄矢商店」。

・実は子供嫌い。

・松任谷由実の曲が大変気に障るらしく、昔からよくテレビで曲の悪口を言っていた。

・武田が大学時代(福岡教育大学教育学部小学校教員養成課程中退)の教育実習で、実習生としてとある授業を受け持った際、教室いっぱいに落ち葉を敷き詰めて、武田はニワトリの格好をして授業をとり行ったという。子供達は喜んだが、指導教官の先生達からは賛否両論の声が上がったらしい。結果、ある先生の一声で、結局「優-良-可-不可」の評価のうち、「優」をとることができたとの事。



 そういえば、金八先生を一話もみていないことに、初めて気づいた。
 ナイナイのANNで、たびたび登場するので、ファーストシーズンのラストだけ知っている。

・・・話は変わって、武田さんは実際に教育実習に行っていた模様。

こういうアイデア教師が、これ以上生まれませんように。

金八先生に憧れて"いない"ことが、教員試験の条件だったらいいのになぁ・・・。

そういえば、wiki『金八先生』に、 

「金八先生が実際のプロから難色を示される理由としては以下のものが挙げられている。

・金八先生のクラスには必ず皆を纏められる学級委員またはリーダー的な優等生がおり、その生徒が味方に付く事によって大多数の意見を得ている(先生の発言力というよりはクラスのリーダー的優等生の発言力の方が強い)。

・クラスの学級委員またはリーダー的な存在を議論の中心に置く事によって議論を展開させる為、たとえ異論を持つ生徒が存在しても、意見が抑圧されている可能性がある。(クラスの仲間を励ましに行こうと議論する際、不本意ながらも付いて行った様な描写がある)

・明らかに挙動の不自然な生徒がいるにも関わらず、家庭環境の悪化が表面化するまで気づかない事もある。

・クラスが卒業式を迎えたとしても、金八先生が問題を解決した部分以外初期のまま成長していない。

・教員に対する言論問題が解決されていない(タメ口等)。

・生徒の問題行動には必ず明確な理由があり、その理由さえ理解してやれば必ず心を開くという展開。」

 という項目がある。

 ドラマに、そんなに熱くならなくても・・・
トップページ  |  21:45  |  本日の検索ワード

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。