スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

高岡由美子 豆知識

2006.11.19 (Sun)|


高岡由美子



基本データ
・本名は本田由美子(旧姓:高岡)
・1975年1月6日生まれ。
・日本出身のモデル。
・実姉は高岡早紀、夫はサッカー選手で鹿島アントラーズの本田泰人。

エピソード
・本田泰人選手との出会いのきっかけは、鹿島の選手たちとの食事会だった。
「7年くらい前、大人気の柳沢敦選手、鈴木隆行選手、中田浩二くんと食事をしたんです。
 そこに小さいのが1人いて(ご主人のこと)『あれはなんだろう?』って。あまりサッカーを見たことがなくて、知らなかったんです。けど(鈴木選手たちは)イケメンじゃないですか。一応、テレビで見たことあるんですけど。(ご主人は)食事をしていても、背が小さいから座高も低いじゃないですか。小さくて『あら?』って気になって。
 話を聞いてたら、この人もサッカー選手なんだって。そこからすぐには(付き合いが)始まらなかったんですけど、その後、何回か同じメンバーと会ったんですけど、必ず彼が私の横に座るようになったんです。(ドコに惹かれて結婚したのか)なんでなんでしょうね?今でもよく分らないんですよ」とのこと(JUNK スポーツ 2006/4/17)

・自分の結婚式のビデオを見て涙を流した。

・金銭感覚にルーズであり、月に200万円をクレジットカードで使用したことがある。

・毎月のようにクレジットカードで多額のショッピングを行うため、夫の本田泰人がカードを解約した。

・本田泰人がカードを解約したことを高岡由美子に伝えていなかったため、ショッピング時にカードが使えず、高岡は夫に「最低」という題名のメールを送った。

・高岡由美子は、夫婦の間の記念日を失念しやすく、結婚記念日にもそんなことを思いもせず、子供と寝ようとしていた。そこに、本田泰人が花束を持って帰ってきたが、玄関にはチェーンがかかっており、ドアの隙間から花束を持った夫が「由美~!」と呼びかけるのを見た。

・2007年04月09日放送の「ジャンクSPORTS!」に出演した高岡由美子。ダンナの本田泰人が引退したため、9割一緒に暮らさなければならないことに不満で、「初めての同居で、イヤになる」と漏らしていた。「娘を学校に送った後が恐怖だ」とも。
 現在は、「一緒の時間をいかに減らすか」がテーマだという。そこで、家族のスケジュールボードを買い、ダンナには「仕事が入ったらここに書いてね」ということで、ダンナが家にいる時間はネイルサロンやエステに予約を入れるという。
 また、21時になると子供が寝るので、寝室に鍵をかけてダンナが入れないようにしてしまう、とのこと。

・2007年10月07日放送の『ジャンクSPORTS 秋の奥様スペシャル』に出演した高岡由美子。そこで、ダンナである本田泰人の引退試合のときのことを話した。
 本田の引退表明やファンへの感謝の辞を述べた後、高岡が花束を持って行き、抱き合って号泣するというシーンがVTRで流された。本田のことを普段、ボロクソに言っているのにも関わらず、やはり夫婦愛を通わせているんだと思いきや、「しばらく触れ合っていなかったけど…やっぱりうちのダンナ、(カラダが)小さい」ということを思って泣いていたという。
 ちなみに、引退試合を前に「何か記念品が欲しいな」という話になったところ、高岡は「(自分の)指輪が欲しい」と言い出したという。本田は「俺の引退試合の記念で、なんでお前の指輪を買わなければならないんだ」という、もっともなことを言ったという。
 だが結局、指輪は買ってもらっている。"イニシャルS"が彫られており、これは娘の名前のイニシャルだという。最後まで本田のことは後回しなんだと思わせるエピソードである。
トップページ  |  22:40  |  本日の検索ワード

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。