スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

アンタッチャブル語録

2006.09.29 (Fri)|
アンタ


山崎弘也
「俺(山崎)は女にモテないって分かってて、付き合ってくれる女の子が良いよね。俺を格好いいとか言うのは、なんか違う…で、そういう女の子がアイドルだったらイイなぁ」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年04月21日 第003回』より)

「(靴屋の店員に)『こちら、2万8千円になります』って言われて、『32cmありますか?』って言って、無いでくれ無いでくれって祈ったんだよね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年04月28日 第004回』より)

「いい匂いのする女の子とエレベーターで一緒になっただけで『よしっ!』って思うよね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年04月28日 第004回』より)

「1日に1回は『痛いっ!痛いっ!ちょっと待って下さいよ』って言わないと不安になるよね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年05月05日 第005回』より)

「どこでも太鼓持ってるよね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年05月05日 第005回』より)

「俺、商業高校に行きたいと思ってた…だって、ハーレムじゃん。そんな環境にいたら、おかしくなっちゃうよね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年05月12日 第006回』より)

「アメリカ人に生まれれば、モテてたんじゃないかって思ったよね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年05月12日 第006回』より)

「毎日のように、アイドルの順位を付けてるよね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年05月12日 第006回』より)

「合コンが怖くって断っちゃったんだよね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年05月19日 第007回』より)

「格好いい人には、尻尾振っちゃうよね…お零れもらえるんじゃないかと思って…明るい負け犬だよね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年05月19日 第007回』より)

「98%は信じてないんだけど、2%は信じてる。…いや、本当は98%信じてる」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年05月19日 第007回』より)

「プレイボーイは敵じゃない。プレイボーイに声を掛けられると、ドキドキしちゃうんだよね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年05月26日 第008回』より)

「レンタルビデオ屋のAVコーナーに入ってくる女の子を見るのは、格別だよね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年05月26日 第008回』より)

「曲がり角幻想(曲がり角でぶつかれば、彼女が出来るんじゃないかという妄想)」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年05月26日 第008回』より)

「俺に絵の才能があって、上戸彩ちゃんを忠実に描けたら、毎日がどんだけ楽しいか!」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年06月30日 第013回』より)

「独りで生活してると、"ここぞ"という時がないんだよね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年08月11日 第019回』より)

「英語が喋れれば、モテるんです!これは絶対だから」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年08月11日 第019回』より)

「(互いを)褒め合って飲む酒ほど、美味いものはないよね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年09月22日 第025回』より)

「僕らは誤魔化しのプロ。芸人人生、ほとんど誤魔化し」(by 山崎弘也 伊集院光 深夜の馬鹿力 2002年10月21日 第366回 やっつけろSP)

「遅刻したときは金縛りの一点張り」(by 山崎弘也 伊集院光 深夜の馬鹿力 2002年10月21日 第366回 やっつけろSP)

「人間関係というボクシングに……打ちのめされちゃったんだよね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2006年06月01日 第061回』より)

「竹山さんを一言でいうと、下(シモ)の人だよね」(by 山崎弘也 『カンニング竹山とアンタッチャブル山崎のJUNK交流戦SP』より)

「後輩っていうのは、先輩を褒めるために存在してるんだよね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2006年09月14日 第076回』より)

「頭を下げるのなんて、なんとも思わないからね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2006年09月21日 第077回』より)

「大人のおもちゃに対するアンチテーゼを感じてたのね、俺」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2006年09月21日 web放送』より)

「オナカップが俺に気づくことはないからね」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2006年09月21日 web放送』より)

「もう、情でオ○ニーしてるよね。10年以上のつきあいだからね。でも、TENGAでもう一度惚れ直したんだよ」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2006年09月21日 web放送』より)

「自分で探せよ!気持ちいい部分を!それがオ○ニーだ!」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2006年09月21日 web放送』より)

「(芸人とは?と訊かれて)熱い熱い熱いっ!死んじゃう死んじゃう死んじゃうって!」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2006年09月28日 第078回』より)

「オチを忘れちゃったあの瞬間、もう何の欲も、何もないよね。もう、笑いが欲しいとか無いの。僧侶だよ、無我の境地」(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2006年09月28日 第078回』より)

「モテる男はギャップ」
「俺はね、一対一だと結構イイのよ。ただね、公になるとヤバイの」
(by 山崎弘也 『いきなり黄金伝説 2006/12/12放送』より)

「苦肉のツッコミ」
(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2006/12/07 web放送』より)

「アメリカのお金が凄く動く街…そう、ラスベガス、正解。」
(by 山崎弘也 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2007/01/11 放送』より)

柴田英嗣
「(自分が女の子だったとして)山崎と付き合うの?…うーん、ルックス的にアウト」(by 柴田英嗣 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年04月21日 第003回』より)

「ヘンタイじゃないよ。ヘンタイじゃないけど、俺はウォシュレットするんだよ。小の時も…気持ちよくて」(by 柴田英嗣 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2005年08月11日 第019回』より)

「(おぎやはぎ に)抜かれたんじゃない。抜かさせたんだと自分を誤魔化した」(by 柴田英嗣 伊集院光 深夜の馬鹿力 2002年10月21日 第366回 やっつけろSP)

「(ボキャブラに遅刻した原因は)…雰囲気が悪いんで」(by 柴田英嗣 伊集院光 深夜の馬鹿力 2002年10月21日 第366回 やっつけろSP)

「訊いちゃったら、負けだからね……もう、その時点でスパーリングは始まってるんだよ」(by 柴田英嗣 『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2006年06月01日 第061回』より)

「(クールズの森脇は)先輩を立ててる自分に酔ってるね」(by 柴田英嗣
『アンタッチャブルのシカゴマンゴ 2006年07月20日 第068回』より)
トップページ  |  20:47  |  芸能人の方々を観察してみる

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。