スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

宇都宮まき

2007.10.07 (Sun)|
宇都宮まきやりすぎコージーに出演した彼女を観て、何だか気になったので調べてみました。とにかく何だか分からないけど「頑張って欲しい」と応援したくなる人。

【プロフィール】
本名:宇都宮麻希
生年月日:1981年12月26日
バスト:91cm
ウェスト:72cm
ヒップ:96cm
身 長:166 cm
体 重:57 kg
血液型:A型
星 座:山羊座
靴サイズ:25 cm
趣味:大食い
来歴:
・大阪府大阪市城東区出身
・大阪市立蒲生中学校
・大阪府立東住吉高等学校芸能文化科卒業
・高校卒業後、Wヤング・平川幸男に入門
・2001年 吉本新喜劇入団

【エピソード】
・家が貧しいため、数々の極貧エピソードを持つ。メッセンジャーあいはらが“昭和の黒田、平成の宇都宮”と表現したほど、幼少時は裕福ではない家庭環境であった。

・父親はデパートの地下にある飲食コーナー(お好み焼きやアイスを売るような)で店長をしていたが、バイトの高校生に「アイスクリームの巻き方が変」といじめられて辞めてしまった。ちなみに、一度は別のデパートに転属したが、また高校生にいじめられたという。寝言で「次はちゃんと巻きます」とうなされていたという。結果、退職してからはニート。そのため、卒業後は彼女が生計を支えている。

・父親が突然家出し、1ヶ月ほどして帰ってきたときには、ターザンのように布キレ1枚であったらしい。

・幼少時のご馳走と言えば大根おろしにポン酢をかけたものであったらしい。

・姉弟は4人おり、6人が6畳の部屋に住んでいた。現在、姉が結婚し、相手もその部屋に住んでいるため、赤ん坊も入れて8人が6畳に住んでいる。仰臥位になることはできず、側臥位で寝るしかなかったとのこと。

・子供の頃、一緒に遊んでいた友達がジュースを買って飲んでいたが、自分は変えなかったため、父親が教えてくれたツツジの蜜を飲んでいた。美味しかったため、そこのツツジが一面ハゲるほど飲んでしまったという。

・ジャージを持参しなければならなかったロケで、仕方なく弟の高校のジャージを持っていった。弟は体育があったが、休まざるを得なかった。そのとき弟を説得した言葉は、「私が働けないと、体育どころか高校に行けなくなってしまうのよ」だった。

・Wヤングの平川に弟子入りしたのは、母親の知り合いの知り合いの知り合いが平川と知人だったからとのこと。

・Wヤングの平川に「スケジュールを調べてこい」と言われたところ、間違ってWコミックのスケジュールを持って行ってしまい、「ワシ、こんな暇ちゃうわ」と怒られてしまった。もう一度調べに行ったところ、もっと暇だったとのこと。

・NGKの駐車場で平川を待っていたところ、遠くの方に平川らしい人が歩いてきたのが見えた。大きな荷物を運んでいたので、手伝おうと近づいていったところ、ホームレスだったという。

・平川の衣装替えを手伝って、ズボンを履かせたところ、股間が目の前にきたので「オェェー」とイヤな顔をしたところ、平川に「クビにするぞ」と怒られた。

・吉本新喜劇入団当初はやや太目の存在感ある体型だったが、スレンダーな体型になるにつれ五十嵐サキに続く若手マドンナとして活躍するようになる。

・基本的にはボケだが、ブサイク・イジラレ系の相手に外見をなじる毒舌を吐くこともある。

・吉本新喜劇以外ではうめだ花月の「芝居もん」のほか、ビッグポルノのイベントによく参加しており、外見の印象とは裏腹に下ネタも披露する。

・2006年にはR-1ぐらんぷりやダイナマイト関西に出場した。

・吉本新喜劇の若手メンバーによるライブ、『金のひよこLIVE』に『神無月美子』というキャラクターで登場。

・パラ娘を結成した頃から天然キャラが注目を浴び、関西圏のバラエティ番組への出演の機会が増えている。

・最近は、大食いキャラとして活躍中

・同じ吉本新喜劇のぢゃいこと比べられるほど、かなりの大食いであり、「ごきげん!ブランニュ」の企画でぢゃいこ、青空・岡友美と共にパラ娘。としてマラソンに挑戦した際は、休憩地点に辿り着く毎に食べ、どんなに疲れていても食べれば元気になるという大食いぶりを発揮していた。

・「お笑いワイドショー マルコポロリ!」のコーナー「食いドル」では串カツ154本を平然と平らげた挙句、デザートのアイスクリーム1.0Kg頬張り、ウーロン茶8Lを胃に収めた。4時間かけて食べ続け、なおも食べようとする姿に、司会のメッセンジャーあいはらが恐怖のあまりストップをかけてしまった。

・大食いを披露する際、余った料理は家族のために持ち帰っている。家族は泣いて喜んだという。

・だが大食いに関しては、「家で食べさせてないみたいやろ…みんなに(大食いであることは)言ったらあかん」と言われていたという。だが、実際の所、あまり家で食べさせてもらってなかった。

現在、宇都宮巻きの生い立ち日記が吉本新喜劇ブログで掲載されている。
宇都宮まきの生い立ち日記
宇都宮まきの生い立ち日記Part2
宇都宮まきの生い立ち日記Part3

ブログによると、
「私は、なぜか両親に押入れの中で育てられました。ドラえもんと一緒です。…私が、どうして押入れに入れられたかそれは・・・私を色白に育てるためでした!おかげで、お父さんと腕の色がこんなに違います」
という変わった育て方をされていたのが垣間見れる。

2007年12月23日放送の「サンデー・ジャポン」に出演し、ポスト「ギャル曽根」の女芸人として紹介された。プロレスラーである一宮章一と対決し、1.5Kgのお好み焼きを平らげた。途中でギブアップした一宮に「屁みたいなもん」と一蹴した。 レギュラーであるデーブスペクターに「デーブさんより良い仕事します」と一方的にライバル宣言していた。
トップページ  |  23:42  |  芸能人の方々を観察してみる

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。