スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

なかやまきんに君 留学中の裏話を曝露される

2007.09.30 (Sun)|
2007年09月3日放送の「やりすぎコージー」に出演した、なやかやまきんに君。その際、留学中のいくつものアブノーマルな裏話を曝露されてしまった。

まず、『筋肉留学』と銘打ってアメリカに渡ったものの、実は外国人好きのきんに君は「海外の女性とエッチしたい」と留学前に目論んでいたことをレイザーラモンHGに曝露されてしまった。

しかし、意気込んでいたものの、すぐにホームシックにかかってしまい、しかもなかなかガールフレンドはできなかったようだ。

最初にデートした相手は、なんと80歳の老女。「ほんの少しの距離を歩くにも、10分以上かかってしまった」とそのデートの内容をきんにくんは語った。

ようやく留学して初めてエッチできた相手は、メキシコの女性だったようだ。写メを見たレイザーラモンHGによれば、「体型はビア樽。かなり妥協したんじゃないか」とのこと。

しかしながら現在、彼女はできたらしい。エジプト人の彼女をゲットした、とのこと。帰国した今でも、しっかりとその関係は続いている。

「留学したことを残す"何か"が欲しい」ということで自主制作映画を録ったが、実は「とにかくキスがしたかった」という、どうしようもない目的であったことも曝露されてしまった。主演の女性もかなりの年齢のオバさんだったが、「その人しかキスできなかった。残る女性は、60歳と12歳だったから…」と苦い顔をしていた。


きんに君の留学後、果たしてなにが成果として得られたのか、疑問ですが、それ以上に謎なのは、長井秀和さんの渡米。

一説によれば、フィリピンで17歳の少女にわいせつ行為をしたとして現地警察の取り調べを受け、高額な示談金を支払っていたなどと報じられていましたが(事務所は真っ向から否定していますが)、「雲隠れか?」などと勘ぐってしまいます。

果たして帰国してから、どのような成長をみせてくれるのか、楽しみです。

【関連記事】
加藤浩次 とんでもない旅行コーディネータに出会う
トップページ  |  03:06  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。