スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

加藤浩次 ものすごいワキフェチであることを告白

2007.09.09 (Sun)|
2007年09月07日放送の『加藤浩次の吠え魂』で、加藤さんが、とんでもないワキフェチであることを告白した。

その日は「今の女性に、足りないのは恥じらい」という語りから始まった。写真を撮って欲しい、と中年女性に言われ、「ちょっと待ってて」と口紅を引くのを待たされた加藤さん。その際に、その女性が口を隠しながらサっと口紅を引いた姿に、「こういう女性の恥じらいがなくなったな」と感じたという。

そこから話は派生していき、「女の恥じらっている姿って、いいんだよな。…ノースリーブを着ているのにもかかわらず、ワキを見せまいとしている姿が良い」と言い出した。

実は、『爆裂お父さん』にノースリーブで来た女性ゲストのワキは、(カットされているが)かなり見ている、とも告白した。


この日の放送は、全く理解できない内容でした。そこまで恥じらいって必要なんでしょうか。それがどうしてワキフェチに至るのか、かなり不思議です。

「ワキの処理をし忘れて、それにも関わらずノースリーブを着てきてしまった仲間由紀恵のワキを見たい。……30代の女性のワキは、今後汚くなっていくのか、それとも綺麗なままでいくのか分かれていく…それを見たいね」というところまでいくと、もはや……何を話しているのか、と少し引いてしまいました。
トップページ  |  22:33  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。