スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

アンタッチャブル柴田が万引き行為?

2007.08.31 (Fri)|


アンタッチャブル柴田が万引き行為?


2007年08月31日放送のラジオ番組「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」にて、『リスナーの命令に絶対服従する』という主旨の企画をすることになり、そのため、柴田英嗣がコンビニの『新鮮組』に乗り込むことになった。

そこで柴田はリスナーおよび相方の山崎、カンニング竹山の命令に従うことになった。店内に響き渡る大声でロードを歌わされたり、立ち読みしている客の本を取り上げたり、小島よしおのギャグを思い切りやらされたりした。

このままで終わると思いきや、最後の命令は『金を払わずにスナック菓子をそのまま食べる』というものだった。躊躇するも、柴田は思いきって開封し、その場で金を払わずに食べることになった。

もちろん、それまで笑っていた店長に「お客さん、困りますよ」と咎められる。仕方なく、同行した池田プロデューサーが平に陳謝するという場面があった。



全体的に、中学生の罰ゲームを放送している感じだった。あまりに馬鹿馬鹿しくて、十分に笑わせてもらいました。

ですが、こうした行為は、単に番組の寿命を短くしてしまうだけのものに思えます。こうした度胸試しよりは、恥辱プレイ的な感じの方が笑えるし、リスクはすくないんじゃないでしょうか。

【関連記事】
鈴木紗理奈 ブログで未成年喫煙や年齢詐称を擁護

ますだおかだ 岡田の妻は、とてつもなく空気が読めない
トップページ  |  22:29  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。