スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

金曜Junk 伊集院光とアンタッチャブルのJUNK交流戦スペシャル 2006年07月28日

2006.08.01 (Tue)|
Junk交流戦の第01回目。

極楽の山本さんが例の件でアッチッチとなってしまったため、伊集院さんとアンタッチャブルさんが1回目の放送を担当。

ところが、伊集院さんは同時間帯に検索ちゃんに出演中。
そこで、40分はアンタッチャブルさんがフリートーク担当。

『美佳さん不倫事件』を語る。

…まぁ、当然のことながらドッキリ落ち。

でも、衝撃的だったのが、美佳さんのキャラ。
美佳さん、あんな関西弁だったんですね。

伊集院さんは、美佳さんの話をするときはフラットに標準語だったので気づかなかったけど…そうですか、オセロ中島さんのような関西弁だったんですね。

…そういえば、馬鹿力の初期では、かなり美佳さんの影響丸出しで関西弁口調だったなぁ。

その上、山崎さんをいぢる時かなり姐さん的な雰囲気…ちょっとショックでした。

やっぱり、伊集院さんの部屋(実家)にいったとき、壁に描かれた"おトモダチ"をみても引かなかった(本田みづほは、号泣)だけのことはあると改めて思ってみたりした。

それともう一つ…JUNKのプロデューサーは池田さんただ1人だったんですね。

その上、日曜まで担当しているとは…本当に激務だったんですね。

今までの変遷としては、
P 永田→牧→知野→池田
D 永田→池田→田村→柳沢

…でしょうか。
始めはADさんとして入ってきて、ボトルアタッカーを経て今やプロデューサーですか…

なんだか、新事実が一気に明らかにされて、ちょいと混乱中。

月曜日は、金曜JUNKのことに触れるのだろうか?
トップページ  |  01:12  |  本日の検索ワード

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。