スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

上野樹里 「今度のドラマの内容は…親子どんぶり?」

2007.04.03 (Tue)|


上野樹里 「今度のドラマの内容は…親子どんぶり?」


3月27日放送の「ぴったんこカン・カン2時間SP」に出演した上野樹里。この日の企画は、安住アナが大竹しのぶと上野樹里を都内の有名な鳥料理の店にエスコートするという内容。そこで、新ドラマに関してインタビューをしていた。

「今度のドラマ『冗談じゃない』は、お二人はどういった設定なんですか?」と尋ねた安住アナ。ドラマは、主人公は、20歳年下の可憐な女性(上野樹里)と結婚した40男(織田)。ところが、結婚してみたら新妻の母親(大竹しのぶ)は昔の恋人だった。母親はなぜか二人の新居へ押しかけてきて同居することになり、甘いはずの新婚生活は一転して波乱に満ちた生活に……という内容。

若干、ややこしい内容だったが、視聴者は一見するだけで分かっただろう。なぜなら、彼らが食べていた料理こそ、"親子丼"だったからだ。
(2007年04月02日放送の伊集院光深夜の馬鹿力より)


まるっきり関連性がないように見せておいて、実は…という手法だったら、これほど綺麗にキマったことはないだろう。

それにしても、一言でドラマの内容を片付けてしまうとは、何とも味なことをするTBS。しかも下ネタとはスゴイものだ。

【関連記事】
織田裕二「『踊る大捜査線』は二度とやらない」
トップページ  |  17:58  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。