スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

飯島愛が残した「最後のメッセージ」

2007.04.01 (Sun)|


飯島愛が残した「最後のメッセージ」


2007年04月01日放送の「サンデー・ジャポン」で先週収録の飯島愛の残した「最後のメッセージ」が放送された。

まずは、引退後についての噂の真偽について語られた。
1)サイバーエージェント藤田晋社長と共同してIT企業を経営
これは「全然、知らない。聞いてびっくりした。ブログを書くのにお世話になったけど、あまりよく知らない。お正月なんかにメールが来るくらいのおつきあい」とのこと。

2)1週間に2回英会話を習っていることから、ニューヨークで暮らす
最初は考えていたが、「ニューヨークで暮らそうと考えていたのは、芸能活動が辛かった時期に考えていた一種の逃げだと思う。友達を誘って暮らそうと考えてたときは、たぶん(精神的に)ヤバかったんだと思う」とのこと。

3)精子バンクで体外妊娠を行い、シングルマザーになる
これはトライしてみた、とのこと。しかし、英文が読めなくて半ば断念しているとのこと。若いうちの卵子は保存できることは知っている(保存しているとは断言せず)。相手はハーフがいいな、と答えた。

本当にやりたいことは、言葉を濁していたが、「色々ある」とのこと。
病気をしたときに、医療従事者になろうとも考えたが、仕事に就く頃には定年間際なので止めた、と言っている。

また、病床に臥していたときは、「芸能人は、やっぱり板(ステージ)の上で何か芸をしなくてはならない。私は、歌を唄うわけでも、演技やネタをするわけでもない。ベッドに上にいたとき、真剣に考えた。もう、私は限界だった。私の代わりになる若い子はいっぱいいる」といつになく神妙な面持ちで答えていた。



これで本当に引退、ということになったようです。
サンジャポの一人一人に別れの挨拶をしていましたが、西川史子が手で顔を覆っていたが全く泣いていなかったのが印象的だった。

それにしても、「私の問題発言を庇ってくれて」と何回も飯島愛さんがいっていたのですが、「そんなに?どこで?」と思ってしまいました。誰かが発言しているときに、「何かボソボソ喋ってんな。何言ってるんだ?」と思っていましたが、そのときに何かアブナい発言でもしてたのでしょうか?

結局、今週の放送で西川史子が飯島愛さんのポジションに入っていました。まるっきり違和感ないのが違和感。来週辺りでは、すっかり馴染んでしまいそうです。

何はともあれ、お疲れ様でした。今後もお体に気をつけながら、ご活躍を期待しております。

【関連記事】
飯島愛がついに明かした引退理由

飯島愛の引退理由は、青木さやかの人気上昇?

飯島愛の引退理由は、慢性腎盂腎炎?
トップページ  |  14:49  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。