スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

たむらけんじ 焼肉店のオーナーだった

2007.03.23 (Fri)|


たむらけんじ 焼肉店のオーナーだった



フンドシにサングラス、片手に獅子舞姿でお馴染みのたむらけんじ。
彼が2007年03月22日放送の「アメトーーク」に出演した際、焼肉店のオーナーであることが明らかにされた。

VTRが流れ、大阪市城東区にある『焼肉たむら』の店先にある看板には、しっかりとフンドシ姿に獅子舞を持ったたむらけんじの姿が映し出されていた。

メッセンジャー黒田曰く、「たむらは焼き肉屋が忙しすぎて体を壊したことがある」とのこと。さらに、ブラックマヨネーズは「焼肉屋のオーナーとしてはオモロイ方だと思っていて、スベっても反省しない」と暴露されてしまった。

たむらも「こんな獅子舞持ったオーナー、オモロイやろ」と乗っかっていた。



どうやら、有名な話のようですね。
wikipediaにも

炭火焼肉たむらのオーナーとして、平均年齢20歳の店長・店員をまとめている。店の清潔に常に気を配っており、店の掃除が行き届いていないことを楽屋から店長に電話で注意するほど。店員のたむらへの評価は「真面目」「厳しい」「テンションが低い」。店に来た客へサービスで「ちゃ~」を披露することも。店で使う野菜は、後輩の土肥ポン太が経営する八百屋から仕入れている。2007年1月の売り上げはM-1グランプリの優勝賞金額1千万円を超えた。

と掲載されています。

…天は二物を与えず、ということでしょうか。

【関連記事】
ダンディ坂野 キャバクラを経営していた

カンニング竹山の年収は2,500万円
トップページ  |  14:52  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。