スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

青木さやか 「10年前、食わず嫌い王で何のメニューにしようか考えてバカにされた」

2007.03.22 (Thu)|


青木さやか 「10年前、食わず嫌い王で何のメニューにしようか考えてバカにされた」


2007年03月22日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」に青木さやかが出演した。対戦相手は、国分太一。

対戦が始まる前、青木さやかは「10年前、食わず嫌い王で何のメニューにしようか考えていた」と、どれだけ食わず嫌いに出演したいのかアピール。10年前だと、彼女が全く売れていなかった頃である。

「周りの人にそのメニューのことを話したら、すごくバカにされた。今、出られて本当にうれしい」と、緊張の面持ちのまま、うれしさを滲ませていた。



「私だったら…」という、素人でも話をしていそうなことも、若手芸人も下積み期にしているんだ、と親近感を覚えた。そのころは「出られるわけがない」と一笑に付されたようですが、夢は叶ったようです。

ちなみに、用意されたメニューは「アンチョビピザ、豆腐よう、みそかつ、ナタデココ」だった。途中で「豆腐ようは数年前、つきあっていた沖縄の彼氏に教えて貰った」とか言っていたにもかかわらず、結局は豆腐ようが苦手なものだったというオチ…

まぁ、「なんじゃそら」というオチだったわけですが、ちょっと感動してしまった話でした。

【関連記事】
飯島愛の引退理由は、青木さやかの人気上昇?
トップページ  |  23:16  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。