スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

バナナマン日村 「バイト先のオバちゃんとBまでいった」

2007.03.18 (Sun)|


バナナマン日村 「バイト先のオバちゃんとBまでいった」


2007年03月17日放送の「やりすぎコージー」に出演したバナナマン日村。そのとき、彼に向けられた相方からの手紙で、消したい過去を暴露されてしまった。

その過去というのは、弁当屋で配達のバイトしていたとき、同じくバイトの50過ぎであるオバちゃんとBまでいったというものだった。

ある日、配達を終えて店に戻ると、急にそのオバちゃんが「今晩、ダンナが帰ってこないんだけど…アナタ、どう?」と訊かれたという。そのとき日村は、別に断る理由がないということで一緒に飲みにいくことになったという。

オバちゃんはジントニックをがぶ飲みし、次第にテンションが上がっていき、グラスの氷を口に含んで、日村に口移ししたという。さらに、「パス!パス!」といってさらに自分に口移しさせたという。



さすがに、それ以降はテレビ的にマズイということで語られませんでしたが、日村さんの「別にボクも断る理由がないんで」という言葉が、ちょっとモテる感じで言っていたのがツボに入った。

…それにしても、氷を口移しするといった場面の語りが、妙に生々しく想像させられて、思わず耳を塞ぎたくなりました。

【関連記事】
バナナマン日村 すすきので女性のサービス態度に激怒
トップページ  |  18:02  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。