スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

千秋が名字を隠した理由…実家は大富豪

2007.03.16 (Fri)|
千秋の父は、日本板硝子の現社長である藤本勝司で、彼女は社長令嬢でもある。デビュー前に父に強く芸能界入りを反対されていたこともあってか、迷惑をかけまいと姓を消し「千秋」を芸名とした。

父・勝司の社長就任が縁で2006年頃から日本板硝子の広告に登場したりしている(ノーギャラではない)。兄弟や親戚にも医師や弁護士・大学教授が多く、秀才一家である。

ちなみに、日本板硝子は2006年2月に規模で勝る世界3位のピルキントン(イギリス)を6,000億円で買収し、同じく日本企業の旭硝子と並ぶ世界2大硝子メーカーに上り詰めた。
2007年03月15日放送の「ダウンタウンDX」に千秋が出演した際、東スポに「ココリコ遠藤 6,000億で企業買収」といった記事が出ていたのに驚いたと言っていた。

実は、千秋の実家である日本板硝子が企業買収を行った(何故か遠藤の名前が横に書かれていた)とのこと。

どうやら有名な話らしいですが、初耳で今日一番驚いたことだったので書いてみました。今思えば…遠藤さん、やっぱり抜け目ないですなぁ。

【関連記事】
小林麻央が姉の入院を見舞って大迷惑

都市伝説でお馴染み関暁夫 印税も事務所にもってかれてた


トップページへ「ビバ検索
トップページ  |  00:44  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。