スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

明らかになったマイケルジャクソンのディナーショー

2007.03.11 (Sun)|


明らかになったマイケルジャクソンのディナーショー


日本のマスコミがシャットアウトされ、内部の様子が秘密のベールに包まれていたマイケルジャクソンのディナーショー。その中身が次第に明らかになってきた。

まず、「サンデー・ジャポン」で放送された内容からは、
1)マイケルは歌わず、マイケルのソックリさん(日本人)が歌ったり、ゴスペルが歌われたりというショーの内容であった。
2)全部で7時間にも及んだ。
3)渡されたおみやげには、直筆サイン入りのマイケルの写真、シャンパン、リストバンドが入っていた。
4)ファンの反対で、マイケルにデーブ・スペクターがインタビューしたりツーショット写真を撮ることが出来なかった。
5)飯島愛もショーに行くことができた。チケットをゲットすることができたのは、デーブ・スペクターのコネを使うことが出来たから。

続いて、「アッコにおまかせ」では、
1)40万のチケットを購入すると、翌日もマイケルと会うことの出来るチケットももらえた。
2)ショーでは食事が出たが、その食事は紙皿で出された。
3)渡されたシャンパンの値段は5,560円だった。



ショーに赴いたファン達は、一様にして「価値がある」と言っていた。その想いに対して、ファン以外が何か批判するのは、まったく意味のないことだと思いますが、「だって40万ですよ…」と言いたくなってしまう。

それにしても、マイケルは歌わず、ソックリさんのショーを見せられるファン。しかもマイケルの目の前でそれを披露しなければならないソックリさん(しかも日本人)…もう、何がなんだかわからない企画だ。

こんな企画を構成作家が出そうモノなら、センスを疑われるでしょうな。
トップページ  |  13:21  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。