スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

西川史子 「3秒ルールだから」と落ちたモノを口に

2007.03.11 (Sun)|


西川史子「3秒ルールだから」と落ちたモノを口に


2007年03月11日放送の「サンデー・ジャポン」に出演した西川史子。
そのまんま東知事のレポートにともない、宮崎県の名産品が紹介された。「地鶏もも炭火焼き」や冷や汁飯が紹介され、試食していたサンジャポ出演者一同。

しかし、その途中で青木祐子アナの説明を遮るような「ざわ…ざわ…」という変な空気が流れた。その原因は、落ちた料理を口にした西川史子の行動だった。

悪びれる様子無く、「もったいないから。三秒ルール」とセレブには似つかわしくないお言葉。



何だろうか、このキャラクターからブレる感じ。
たまに出てくるのですが、何を意図したものだか謎です。どこに向かおうとしているんでしょうか。

今回のサンジャポのハイライトは、飯島愛の「西川先生はヴァージン(みたいなもの)だから」という発言に爆笑問題・太田さんが「えっ!手術してるんですか?」というツッコミ。どう処理して良いのか分からず、ふてくされたような鉄仮面で憮然とする西川さんのやりとりが面白かった。

このやりとりで、「飯島愛との世代交代は、まだまだだな」何て思った次第。

【関連記事】
西川史子「母曰く、お金は湧いてくるもの」
トップページ  |  13:05  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。