スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

ダンディ坂野 キャバクラを経営していた

2007.03.08 (Thu)|


ダンディ坂野 キャバクラを経営していた



Gyaoで放映中の「カンニングの恋愛中毒」の第53回にて、ダンディ坂野が自身の隠された過去について明かした。

まずは高校卒業後、職を二、三年で転々としていたことを明かした。
その後、田原俊彦に憧れて芸能界入りを目指してディスコのバーテンダーとして働き始めた。その際に出会ったキャバクラの経営者に、店長をやってみないかと誘われたという。

その誘いに乗り、キャバクラを経営し始めた。
その際、ダンディ曰く「入れ食い状態だった」という。その店には、某有名タレント(「木梨憲武さんのほうじゃなくて」と竹山が言っていたので、石橋貴明?)も来ていたという。

しかし、こうした"裏"のダンディは事務所から封印され、2003年のブレイクを迎えたという。



こうした話をし始めたら、もう先がないとは思いますが、ダンディのどんなネタよりも面白かったです。

もっとキャバクラ経営中の話が聞きたかった。完全版をいつかテレビで聞いてみたいです。

【関連記事】
カンニング竹山の年収は2,500万円
トップページ  |  18:34  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。