スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

東野幸治も親子で異常にハマる「花より男子」

2007.03.04 (Sun)|


東野幸治も親子で異常にハマる「花より男子」


2007年03月04日放送の「やりすぎコージー」で語られた東野幸治がハマっているという意外な物。

それは、「花より男子2」だという。
特に、娘は1stシーズンの大ファンであって、道明寺役の松田潤に父親に頼んでCDにサインをもらってくるようにせがみ、もらってきた東野を神扱いしたという。

今季のドラマでは、「将来性のある会社の社長夫人のほうがいいかも」という理由で、花沢類役の小栗旬のファンとなったようだ。
娘は、ドラマが始まると部屋にこもり、鍵を掛けて一人でみているという。牧野つくし役の井上真央と、小栗旬のキスシーンになると、「あ~っ!あ~っ!」という興奮した声が部屋から漏れてくるという。

一方、東野幸治はホームページでロケ現場を調べ、娘のために小栗旬に近づこうとしたり、芸人のつてを使って近づこうとしたりと、ちょっとストーカーチックな感じでお近づきになろうとしているという。



島田紳助いわく「心がない。誰かを愛したことがない」と言われているが、娘のために恥ずかしい思いまでしてアプローチをするなど、世間一般の父親っぽいことをしているらしいです。

ですが、「やりにげコージー」では箱庭を使った深層心理テストに挑戦。中央に広く空間がぽっかりと開き、構成要素や人物が誰も交わる事の無い東野の箱庭に、カウンセラーを含め一同は戦慄した…という過去もある。

娘は愛していても、ちょっと微妙に歪んでそう、と勘ぐってしまう。
トップページ  |  14:59  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。