スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

「何もしない」のにマネージャー?叶姉妹の次女の働きぶり

2007.03.02 (Fri)|


「何もしない」のにマネージャー?叶姉妹の次女の働きぶり



2007年02月26日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」で、5億円相当の宝石を横領したと疑惑が持たれている叶姉妹の次女、晴栄について語られた。叶姉妹と共演したときのことについて、

「たしかに、叶姉妹と番組に出ると、(晴栄が)いるんだよね。でも、かといってマネージャーのように何をするでもないし、何かをとってくる、ということもしない。ただ『居る』んだよね。それで、番組クロークで菓子を食ってたりするんだけど。…あれでボーナス五億円だろ?世の中で一番楽な仕事だ」とのこと。



マネージャーとしての仕事もあまりしない…それなのに、色々と目をかけていた姉に対して、横領騒ぎを起こしてしまった、ともなれば、会わす顔もないでしょうな。

「何もしない」…では、なんのためのマネージャーとしての役割だったんでしょうかね?またしても、叶姉妹の謎が増えたようです。庇護的だった姉に対して、どうして反旗を翻したのでしょうか?

この件に、「おふくろさん」問題で揺れている森進一さんと川内康範さんの間にあるものを感じたのは、私だけでしょうか?はたから見ているのでは分からない、亀裂が生じた二人の間の"理由"があるのでしょうかね。

【関連記事】
「叶姉妹」恭子と晴栄の間には、やはり亀裂が生じていた
トップページ  |  00:03  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。