スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

品川庄司の品川のウザさに、伊集院光がイライラ

2007.02.27 (Tue)|
品川食堂2007年02月27日放送の「伊集院光の深夜の馬鹿力」にて、伊集院光が品川祐のウリでもあるウザさに、軽くイラっとしたエピソードを話した。

爆笑問題の司会でお馴染みの「検索ちゃん」のロケに向かうため、ロケバスに乗っていたとき、芸人達で最近ハマっているマンガについての話になった。

「ハガレン(鋼の錬金術師)がオススメですよ」という品川祐。
最初は「土田くんにも勧められたから読んでみようかな」と思っていた伊集院だったが、「ハガレンはね、まずはアニメ、次に映画、最後にコミックを読むのが良いんですよ。この順番が、一番楽しい。アニメは最初ゆっくりのペースで始まるんだけど、最後らへんは火がついたみたいに止められなくなる。また、映画がまた面白いんだ。漫画は漫画で、また面白いんだ!」と言った上で、「絶対読んで!ねぇ、絶対読んでよ!本当に面白いから!読んだ方が絶対幸せになるから」と言い出す始末。

伊集院は、「まぁ、読まねぇな。っていうか、読めないよな」とお冠のご様子。「読んで、読んでって…お前が描いたのかよ!」というツッコミで、さすがのウザさに辟易としたようだった。



好きな物を人に勧めたい、というのは分かりますが、明らかに逆効果となるような強烈な押しですね。

テレビでだけではなく、普段からあんな感じらしいのが伝わってきます。検索ちゃんでも、決して目を合わそうとしない伊集院さんの品川に対する感情のような物が垣間見えた放送でした。
【後日談】
2007年12月15日放送の「爆笑問題の検索ちゃん」にて、この問題が取り上げられていた。

一緒にハガレンを薦めていた土田は、ストーリーのネタバレをしないように注意して話していたが、品川は思い切りネタバレしていたようだ。品川のハガレンに関するウザさは他の共演者も感じていたようで、次長課長の河本も「うっとうしい」と辟易していたようだった。

だが、品川曰く「たとえストーリーを俺が話しても、ハガレンは揺らいでしまうような作品ではない」と、鋼の錬金術師を我が物とする様子は、相も変わらずだった。

【関連記事】
「伊集院光 深夜の馬鹿力」 トーク集

伊集院光 「すべらない話 ザ・ゴールデン」 12月29日に参戦

トップページへ「ビバ検索
トップページ  |  23:18  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。