スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

ここがヘンだよ立花隆の「安部首相批判」

2007.02.26 (Mon)|


ここがヘンだよ立花隆の「安部首相批判」



「読書をしまくってるのに、賢くならないのは何故?」でお馴染みの立花隆。彼が日系BPに寄せた「政権の命取りになるか 安部首相の健康問題」が、大きな波紋を呼んでいる。

その内容というのが、

「安倍首相の腸は最近悪化する一方という。一説によると(週刊現代など)、安倍首相は紙オムツを常用せざるをえない状態(括約筋の機能低下で失禁のおさえがきかない状態)にまで追いこまれているらしい」
「安倍首相の首のつけ根のあたりをよくウォッチすると、そこが老人の首といわれても仕方がないような妙な老人性のシワでいっぱいになっているのを発見するだろう」
「安倍一族は短命の家系である。一族の墓誌を丹念に調べた人の報告によると、40代50代で死んでいる人が沢山おり、男子の平均寿命は40歳代だという」
「国民にとっていちばんの問題は、安倍首相の異常な"老化現象"が、顔面の皮膚にとどまらず、精神面にまでおよんでいるのではないかと心配されることだ」

…というもの。


これはいくらなんでも酷い内容ではなかろうか。

しかも、その論理展開があまりにも杜撰。
「午前8時に入って、午後1時50分まで出てこなかった」

「これがただの定期健康診断(官邸側の発表)のはずがない」

「緊急の精密検査プラス治療が必要だったということだろう」

…一般人の健康診断じゃないんですから。一般人でも、検査~医師の説明をいれたら、これくらいになるんじゃないですか?そうそう簡単に病院に行けない首相が健康診断を受けるともなれば、これくらいの時間がかかるのは仕方のないように思いますが。

それ以外にも、
「人間の肉体で、いくら化粧しても老いを絶対に隠せない場所がいくつかあるが、その代表が1つは首筋なのである(安部首相は老化が早い、と言いたいらしい)」

「安倍一族は短命の家系である。一族の墓誌を丹念に調べた人の報告によると、40代50代で死んでいる人が沢山おり、男子の平均寿命は40歳代」

「人間の寿命の個体差を左右するいろんな要因の中でいちばん決定的な要因は遺伝子。短命の家系に生まれれば短命になる」

…文中にもある通り、具体的にどのような遺伝子のどの部分の働きによるのか、細かいところまではわかっていません。証拠があるわけでも、その遺伝子が解明されたわけでもない。それを"根拠"として挙げるのはどうなんでしょうか。百歩譲って安部首相の直系男子が"短命遺伝子"をもってても、遺伝子の半分は母親由来のものです。それでも"短命遺伝子のせいだ"なんていうなら、もはや"呪い"の類だ。
 しかも、直系男子の平均寿命をもって「短命の家系でしょ?」というのはどうなんでしょうか?一昔前の平均寿命は、現在に遠く及ばない。そうしたことを考慮せずに、「短命!」なんていうのは、暴挙とも思われる。

最後の最後にも、疑問がもたれる。
「最近の報道によると、安倍首相の持病は、潰瘍性大腸炎であり、その症状をおさえるためにステロイド剤を常時服用しているという」

「ステロイド剤の副作用として、まっ先にあげられるのが「皮膚萎縮」であり、「萎縮性皮膚腺条」(老人性の皮膚のシワシワ)なのだ。」

…潰瘍性大腸炎だったら、ステロイドの"内服"で治療します。
ところが、副作用で挙げているのは、"外用(アトピー性皮膚炎で塗ったりする)"で使われるときによくみられるもの。こんな大ポカをやっている。

どうしちゃったのでしょうか、立花さん。
立花さんの『脳を究める』『電脳進化論』『東大生はバカになったか』 好きだったのに…ジャーナリストの鳥越さんといい…「馬脚を現した」みたいなことなんでしょうかね。私は、「虚像」を信じていたってことなんでしょうか。
トップページ  |  23:34  |  一般トピックス

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。