スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

イシバシハザマ 自宅ロケ中にボヤ騒ぎ

2007.02.18 (Sun)|


イシバシハザマ 自宅ロケ中にボヤ騒ぎ



大林素子オススメの芸人としてお馴染みのイシバシハザマ。
2007年02月18日放送の「やりすぎコージー」にて、ハザマこと硲の宝物「ハエトリソウ」が、ハエ以外に何を食べるのか、という実験VTRを収録中にボヤ騒ぎを起こしたと報じていた。

イシバシこと石橋尊久はコックだったとのことで、コック姿でまずはチーズフォンデュを振る舞ったが、ハエトリソウは食べず。
今度はカルボナーラを作って振る舞おうかと思い、調理していた。悪ノリし始めたイシバシは、スピリタスというアルコール度数98%のお酒でフランベしようかとフライパンに注ぐと、洋服に引火。

ついでに床にこぼしたお酒にも引火し、ボヤが起こった。
スタッフ総出で消しに掛かり、布団をかけたり、消火器を使ったりと大騒ぎ。何とか消すことが出来たが、一番の被害はハエトリソウ。

騒動の中、テーブルの上のハエトリソウは床に落ち、火に直接かかっていた。


どうやら、イシバシハザマ単独ライブ「さんかいめのパーマ」でのVTRを収録しようとしていたところ、この騒ぎになったようです。もちろん、ライブではこのボヤ騒ぎは流されなかったようですが、もったいないですな。

大事にしていたというハエトリソウは、無惨。
トップページ  |  16:08  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。