スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

サバンナ八木 ニューハーフと真剣交際を考える

2007.02.18 (Sun)|


サバンナ八木 ニューハーフと真剣交際を考える



吉本興業でコンビであるサバンナの八木真澄は、メモ魔で有名。
「怪獣大百科」「女の魅力帳」「男の魅力帳」などのノートに書きためているという。今では番組で取り上げられ、笑いのネタにされているが、初めに相方である高橋茂雄がカバンの中から偶然「怪獣大百科」を発見したときは、「危ない子や」と思い、ネタにしていいものかどうか考えたという。

2007年02月18日放送の「やりすぎコージー」では、「未だ見ぬ君へ」と題されたノートを2年間に渡り、6冊書き留めていることが暴露された。
そのノートは、理想の女性と交際しているという"設定"で、その女性との日記が綴られている。"本当の"理想の女性に出会い、交際することが出来たら渡そうと考えているというものらしい。

その「未だ見ぬ君へ」が、とうとう渡される人が現れたという。
相方の高橋が先輩芸人と、八木が話しているところを立ち聞きすると、「(ノートを)渡そうか迷ってるんですよね…」と、恋愛相談をしている様子だったという。

話を聞いていると、最後に八木は「でも、そのコは男なんですよね」と、真剣にニューハーフと交際しようかと迷っていたという。



今回の放送で、初めてサバンナ八木の"病気"を知ったのですが、正直言って驚いた。本当に几帳面に書きためていて、ネタというレベルではない。

「楽しいこと100回」というノートには、自分が楽しいと考えるコトを100個書いていたが、一つ一つにしっかりとコメントが書かれており、公式ブログよりも遙かに面白い。是非、ノートの内容でHPを作ってもらいたいものだと思ってしまった。
トップページ  |  15:52  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。