スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

シルベスター・スタローン税関で拘束 原因は「ボディービル用品」

2007.02.18 (Sun)|


シルベスター・スタローン税関で拘束 原因は「ボディービル用品」



シルベスター・スタローンらの一行が16日、米国からシドニー空港に到着した際、税関の検査で手荷物の中に輸入禁止品が入っているのを発見され、数時間拘束された、とオーストラリアの民間テレビなどが17日伝えた。

税関当局者は押収品の内容を明らかにしなかったが、AAP通信は「ボディービルの薬剤とみられる」と伝えている。

スタローン氏は、自分が主役を務める映画の最新作「ロッキー・ザ・ファイナル」の宣伝のため、オーストラリア入りした。



ロッキー最終話に続き、ランボーの続編も作られるとのことで、体の管理には気を遣っているのでしょうね。そのせいで、税関で止められてしまったようです。もう、還暦を迎える体を鍛えるために、どんな薬剤を使っているのか、気になるところではあります。

ちなみに、16年ぶりに復活した伝説のボクサー、ロッキー・バルボアが夕張の再建にひと肌脱ぐ、ということも報じられた。

「ロッキー・ザ・ファイナル」(4月20日公開)が22日から開幕する「ゆうばり応援映画祭」でオープニングを飾る。「がんばれ夕張!」と書かれた「ロッキー」のポスターも作製された。財政破たんによって不安が募る夕張を盛り上げてくれる予定である。
トップページ  |  12:39  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。