スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

つんくとモー娘。の選挙応援も意味は無し?

2007.02.09 (Fri)|


つんく♂とモー娘。の選挙応援も意味は無し?


4日の北九州市長選で敗れた柴田高博氏(自公推薦)。国交省の元キャリア官僚なのに、なぜか音楽プロデューサーのつんく♂と、元「モーニング娘。」の飯田圭織、矢口真里の3人が選挙応援に入っていた。

つんく♂の所属事務所の幹部と柴田氏が長年の知人だったため、応援に駆けつけたとのこと。95年の阪神・淡路大震災当時、柴田氏は兵庫県の都市住宅部長をやっていて、復興のイベントなどを通じて幹部と知り合った。そのツテで応援を頼んだとのこと。

もっとも結果は、野党候補の北橋健治氏に4万票差の惨敗。どうやら「モー娘。」効果はなかったようだ。



つんく♂とモー娘。が応援に駆けつけたことは、地元でもあまり報じられなかった、という。

世界バレーやキダムを応援して、大きな影響力をもっていたのも過去のもの。もはや、大きく報じられもしないということだったとのこと。小室哲哉のように、このまま沈んでいくしかないのだろうか。
トップページ  |  12:56  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。