スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

「Youtube 800億円で売ります」

2007.02.09 (Fri)|


「Youtube 800億円で売ります」



米動画投稿サイト、ユーチューブの創業者2人が、ネット検索エンジン最大手グーグルへの身売りで、計6億7,000万ドル(約810億円)もの資産を手に入れ、大富豪になっていたことが分かった。創業者の1人、チャド・ハーリー氏は3億4,500万ドル、同じくスティーブン・チェン氏は3億2,600万ドル相当のグーグル株をそれぞれ取得した。このほか、途中退社の起業仲間も6,460万ドル相当を手に入れた。



著作権問題はあるものの、ブログなどにタグを貼り付けるだけで手軽に動画が楽しめることから、コンテンツ業界では注目の的であるYoutube。

アメリカの任天堂では、ゲーム機「Wii」の宣伝をYouTubeと契約しCMを公開し、同様に日本向けにナイキがシューズのCMを行っている。さらにレコード会社などが自前のページを立ち上げて配信を始める例も見られ、新たな活用法が模索され続けている。

他にも、イーホームズの藤田東吾がYouTubeを通じ構造計算書偽造問題に対する告発を行ったり、ロサンゼルス市警の警官が無抵抗な被疑者に対し暴力を振るっている姿を捕らえた映像がYouTubeで匿名で公開されたりと、告発の場となってもいる。

そのYoutubeを立ち上げ、数百億円もの大金を手に入れた創業者達。設立のきっかけはチャド・ハーリーらが友人にパーティーのビデオを配る方法として考えた結果に作った技術を使い、皆で簡単にビデオ映像を共有できればと思いついたことによる、という。

アイデアの鍵となるものは、非常に単純なものだった。それがこれほどまでの大金に繋がるとは、彼ら自身も思いもよらなかったのではないか。
トップページ  |  10:45  |  一般トピックス

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。