スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

TBS「人間!これでいいのだ」でも捏造問題

2007.02.07 (Wed)|


TBS「人間!これでいいのだ」でも捏造問題



ZAKZAKによると、白インゲン豆を使ったダイエット法を紹介し、視聴者が下痢や嘔吐を訴える騒動となった「ぴーかんバディ!」がリニューアルし、「人間! これでいいのだ」となったのは去年8月。その「人間!これでいいのだ」でも、「あるある」と同じように、捏造疑惑が浮上している。

8日発売の「週刊新潮」によると、問題となっているのは、2007年02月03日放送の「ハイパーソニック」を取り上げた回。番組ではハイパーソニックを聞くとα波が出て、集中力や記憶力が高まると紹介。その根拠として、
1)千葉工大情報科学部の論文「可聴域を超えた高周波が脳に与える影響」
2)風鈴をつるして学習効果を高める学習塾
3)京大の大島清名誉教授の証言
という3点を挙げている。

だが、実際は、論文の無断借用や、研究テーマにそぐわない効果があたかもあるかのような誇張、学習塾では実際に使っていないという風鈴のヤラセ、大島教授も効果を否定など、「あるある」を彷彿とさせるようなやり口だったとのこと。



この番組のプロデューサーは、前身番組のプロデューサーと同一人物だとのこと。タイトルをいくら変えようとも、体質は変わらなかったようです。

ちなみに、レギュラー出演者の飯島愛のブログには、「受験生を応援」と題された書き込みに、「受験生には今日の『人間!これでいいのだ』を見せればよかったのだ。ハイパーソニックで集中力UPなのだ!!!」などと読者のコメントが寄せられている。

この問題が大きくなった場合、「あるある」について志村けんさんがブログで遺憾を表明したように、飯島愛さんも何かこの件に関して、書き込んだりするのだろうか。

【関連記事】
「おもいッきりテレビ」も「あるある」と同じぐらいひどい?

「あるある」出演の堺正章 柴田理恵が健康ブーム批判

「発掘!あるある大辞典2」での捏造問題まとめ

妻夫木聡 「あるある」の納豆ウソ知識を得意げに披露
トップページ  |  20:06  |  一般トピックス

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。