スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

マナカナ 本当は仲が悪い?ラジオで発覚

2007.02.06 (Tue)|


マナカナ 本当は仲が悪い?ラジオで発覚


2007年02月03日放送のラジオ番組「マナカナのANN-R」にて、二人にとって初となる、メインパーソナリティを担った。

その番組内で、まずはオープニングのタイトルコールのタイミングが全く合わず、さらに、二人の曲「二月のわた雪」について、一方が「この歌は、朝に聴くと元気が出ます」というと、もう一方は、「そう?私は別に、昼でも夜でも聴いていいと思うけど」と、食ってかかるような気が合わない様子を露呈してしまっていた。
(2007年02月06日放送 伊集院光 深夜の馬鹿力「エンタの何様」より)



テレビのトーク番組などで、時折見せる「ハモり」は見事だが、あれは事前に打ち合わせてるのだろうか。ラジオ番組では、逆に見事なほどタイミングが合っていなかった、という。

また、2007年「新春もズバリ言うわよ細木VS超豪華有名人!」の番組鑑定中、細木数子が姉の茉奈の態度が気に障ったらしく、即鑑定終了されてしまい、収録後2人共泣き出すというハプニングが起きたってこともあった。

こうしたことがあると、『ふたりっ子』では無邪気な子供を演じていたが、実際は「黒いマナカナ」が内面にはあるのではないか、とも思ってしまう。
トップページ  |  13:43  |  エンタの何様

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。