スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

坂口憲二「ウルルンの裸族と再会したくない」

2007.02.04 (Sun)|
2007年02月04日放送の日テレ「行列のできる法律相談所」に出演した坂口憲二が、島田紳助も静止するほどのハジけっぷりを披露した。

ドラマのベッドシーンについてのトークになり、前張りをしていたという話を披露した坂口。その流れで、いきなり「チ○コケースあるじゃないですか、チ○コケース」とウルルン滞在記で裸族との生活の話をし出した。彼らと生活をともにし、風習や衣装も彼らにならって同じにしていたという。

「チ○コケースをして農作業をしていると、タ○金が揺れるんですよ」と、東野幸治が止めに入るほどのサービスっぷりを披露した。インパルスの板倉が「ポロロン滞在記」と締めの一言を放って終結した。

また、インパルスの堤下敦がJJモデルの土岐田麗子と付き合っているという話になると、「気持ちよかった?」と坂口は訊いていた。
ここまでいくと、清々しいほどの下ネタの数々。豪放磊落な話っぷりに、あまりスタジオも引かない感じだった。坂口憲二といえば、『医龍-Team Medical Dragon-』などで渋い演技もするようになった。だが、俳優らしからぬ、豪快な話っぷりは健在で、「女のファンは減ったけど、男のファンは増えた」というツッコミまで飛び出した。

ちなみに、チ○コケースとは、ペ○スケースやコテカ(インドネシア・イリアンジャヤやパプアニューギニアの先住民が装着)という。通販生活でも売ってるみたいです。

トップページへ「ビバ検索
トップページ  |  23:01  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。