スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

スガシカオ「親戚から3万円の金一封」と紅白裏話

2007.01.29 (Mon)|


スガシカオ「親戚から3万円の金一封」と紅白裏話


スガシカオが28日、東京・表参道ヒルズでJ―WAVE「M+」(月~木曜・
前11時30分)の公開録音イベントを行った。

昨年末、NHK紅白歌合戦に初出場したが
「なぜか親せきから金一封が届いた。3万円も入ってて。ほかの番組に出ても、もらったことないんですけどね」と裏話を披露。テレビ出演は苦手だそうで「電波を汚してるみたいで申し訳ない」と照れた。収録の模様は31日に放送。



いくら有名になっても、親戚は親戚、という付き合いをしているのでしょうかね。何とも微笑ましいエピソードです。

スガシカオは、二浪を経て、東京経済大学経済学部卒業後、制作会社での4年間のサラリーマン生活を経て、1997年に『ヒットチャートをかけぬけろ』で30歳にしてメジャーデビュー。

歌手として軌道に乗るまでは経済的に窮迫し、「(おかずになるもの、味のするものが何もなく)ご飯に胃薬をかけて食べた」と『プロフェッショナル 仕事の流儀』でのインタビューで告白している。

もはや生活には困らないでしょうが、そのころを思えば、気持ちはありがたいと思ったのではないでしょうか。
トップページ  |  10:42  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。