スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

崖っぷちの細川ふみえ 2年前の破局話を持ち出す

2007.01.27 (Sat)|


崖っぷちの細川ふみえ 2年前の破局話を持ち出す



細川ふみえが、発売中の「アサヒ芸能」で婚約者との破局を告白している。

細川は99年に米国人の大道芸人ブライアン・ホルス氏との婚約を発表し、翌年に挙式する予定だった。しかし、延期に延期を重ね、さまざまな憶測が飛び交った。
そんなホルス氏との関係について、細川は「ホントに別れたんですよ」と言い切り、破局の理由についてこう話している。

「私の中では、だんだん一緒にいることに無理を感じることが増えつつあってしまったのかもしれません。
 いつかは子供も欲しいと願わなくはありませんが、何をおいても仕事は大事。また私は会社(個人事務所)を担う責任を負いますので、当然投げ出すわけにはいかない思いが私を支えています。それで、いろいろ考えた末、05年の春に私から『別れてもらえませんか』と切り出しました」



何故今さら、2年前の別れ話を持ち出したのか…それは、彼女の懐事情に関係がありそうだ。ここ数年、細川は仕事が激減していて、“婚約者との破局”しか話題になるネタがない、とみる声もある。つまり、石原 真理子よろしく、スキャンダルネタで再び注目を集めようと画策した、ということらしい。

テレビのレギュラーはなく、NHK大河ドラマ「功名が辻」のチョイ役や旅番組のゲスト出演ばかりで、舞台やイベントの仕事が中心。昨年の細川は写真集と2本のイメージDVDを発売し、“手ブラ”ショットや過激なシースルー衣装でFカップボディーを披露…したが、さして話題にならず。

しかも、バスロマンのCMも昨年末に終了してしまったという。
このままではジリ貧となるのは必死、ということだ。そこで、今回の破局話が浮上した、ということだろう。

かつての婚約者を踏み台にして、細川は再び、浮上することができるだろうか。
トップページ  |  17:02  |  離婚・破局

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。