スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

中村獅童 独り寂しく生活中「お先真っ暗…」

2007.01.27 (Sat)|


中村獅童 独り寂しく生活中「お先真っ暗…」



中村獅童は、昨年暮れの「報知映画賞」の授賞式に出席したきり、パタリと消息を絶っていた。最近は、東京・渋谷の竹内と長男の家族3人で暮らしていた高級マンションを出て、都内で単身生活を始めたという。
新居は1LDKで家賃は約25万円。

獅童の孤独に追い打ちをかけそうなのが、仕事の先細り。
公開中の映画「硫黄島からの手紙」は間もなく終了。舞台「新春浅草歌舞伎」は今週26日に千秋楽を迎える。

獅童の事務所は「各方面からお仕事の話はたくさんいただいています。でも、現時点では公開できません」と説明するが、差しあたっての獅童の仕事は、テレビ東京が2月に放送する特別ドラマ『李香蘭』への出演です。

来月から浅田次郎原作のドラマの撮影が始まるけど、放送はまだ先。それ以外は4月に歌舞伎座に出るくらい。



中村獅童といえば、2006年7月には、酒気帯び運転ならびに信号無視で取り調べを受けることがあったが、その車に竹内結子との婚姻前に付き合っていた女優岡本綾を同乗させていたことが発覚。
さらに高岡早紀との深夜の密会スキャンダルなど、女性問題が多く報じられ、更に11月に入って中村側は現・中村獅童の後継者を前提としていた長男の親権を巡っての離婚問題なども浮上している。

家庭に仕事にと、先行きが暗い中村獅童。
もはや早めに竹内との離婚問題に決着をつけ、仕事に邁進したほうがいいように思われるが、なかなかそう簡単に区切りがつかない彼の事情もあるのだろう。だが、この問題が長引けば長引くほど、仕事に支障があるのも事実だ。
果たして、今年度中に中村獅童はこの問題に決着をつけることができるのだろうか。
トップページ  |  11:29  |  離婚・破局

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。