スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

キムタク効果か 「華麗なる一族」サントラに注文殺到

2007.01.27 (Sat)|


キムタク効果か 「華麗なる一族」サントラに注文殺到



木村拓哉が主演する「華麗なる一族」のサウンドトラック盤が、通常の約8倍にあたる初回出荷1万6,000枚で発売(2月21日)されることが26日、分かった。

ドラマは1月スタートの全作品中、2週連続で視聴率トップ。その相乗効果がサントラにも表れ、発売元のビクターには小売店から注文が殺到。初回出荷2,000枚が普通の分野で、異例のロケットスタートとなった。



サントラは、古畑任三郎の劇中曲の作曲家でも有名な、服部隆之氏が書き下ろし作品を収録予定。

視聴者から特に反響が大きいのは、服部氏がロンドンの名門オーケストラ・フィルハーモニア管弦楽団を指揮したメインテーマだとのこと。
木村が出演した「ロングバケーション」は100万枚を売り上げており、それに続くセールスが期待できるかもしれない。
トップページ  |  09:06  |  テレビ

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。