スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

そのまんま東 いきなり公職選挙法違反?

2007.01.22 (Mon)|


そのまんま東 いきなり公職選挙法違反?



21日の宮崎県知事選で当選したそのまんま東氏の後援会「そのまんま会」が22日未明、ホームページに「多数の支援で東を県政に送ることができた」とお礼を掲載した。
県選管は「当選のあいさつ行為は公選法に抵触する可能性がある」と指摘している。

HPは22日午前1時44分に更新。
「ご支援ありがとうございました」との題名で「多数の県民の方々のご支援・ご声援を賜り、そのまんま東を県政へ送ることができました。心より御礼申し上げます」と掲載した。

公選法では自筆を除き、当選のあいさつ目的で文書図画を頒布や掲示することを禁じている。HPも「文書図画」に当たる。そのまんま会広報担当は「公選法を知らないスタッフの判断で掲載したようだ。
  


いきなりケチがついてしまった、そのまんま東。
また、起用された副知事に「アズマさん」とよばれるなど(新知事を迎える県庁で、午前9時過ぎに登庁した坂副知事が集まった報道陣に感想を聞かれ「『アズマ』さんの当選をお祝い申し上げます」と名前を言い間違え、秘書に訂正された)、前途多難を暗示するかのような出だしである。

新人知事といういことで、特定業者や団体などとのしがらみはなくなると思うが、中央などとのパイプがないことが目下の悩みだろう。今後、どのようにして宮崎をもり立ててくれるのか、注目である。横山ノックのような『やっぱり所詮はタレント政治家か』と言われるような結果にはなって欲しくはないものである。
トップページ  |  15:45  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。