スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

木村佳乃 安倍首相をおもわず「小泉…」

2007.01.20 (Sat)|


木村佳乃 安倍首相をおもわず「小泉…」



政府の観光広報大使を務める木村佳乃が19日、官邸の安倍晋三首相を表敬訪問した。

安倍首相は「おかげさまで観光客が増えた。着物は日本の美しさ、良さだ」と持ち上げた。木村は表敬後、取材陣に対し「日本ならではの四季の美しさや日本人のもてなしの心をアピールして、さらに多くの観光客に来てもらいたい」と話した。

この後、東京・秋葉原で行われた観光客誘致キャンペーンにも参加。冬柴鉄三国土交通・観光立国相に続いてのあいさつで、安倍首相の印象を語る際、思わず「小泉…」と名前を間違えてしまい、慌てて「大変申し訳ありません」と頭を下げるシーンもあった。



一番言ってはいけないNGワードでしょうが、それをつい口にしてしまった木村佳乃。

まぁ、安部さんも今年の感想を一文字では?と記者が聞いたところ、即座に「変化」と答え、その後、一文字では?といわれ「責任」と答えたということだから、特に気にしてはいないでしょうかね。

表敬訪問といえば、ウィル・スミスも訪れていた。
主人公の人生が、安倍首相の掲げる“再チャレンジプロジェクト”に通ずるものがあると、安倍首相は「『幸せのちから』を観ていただければ、わたしのプロジェクトを理解してもらえると思います」…と、映画宣伝に協力。

…支持率低下に、こうしたことが役立つと良いですな。
トップページ  |  11:35  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。