スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

中村ノリ 長嶋に「進路相談」

2007.01.19 (Fri)|


中村ノリ 長嶋に「進路相談」



自由契約から一夜明け、中村紀洋内野手が18日、長嶋茂雄終身名誉監督に身の振り方を相談する意向を示した。

21日に開催される「長嶋ジャパン」のイベントに参加し「気にかけてもらっていると信じて、あいさつしたい。迷惑かもしれないが、思いをぶつけたい」と語った。

中村が『2007長嶋ジャパンドリームプロジェクト』への参加を明かした。その場で、長嶋氏に窮状を打ち明け、新天地探しの手助けを求める可能性を示唆した。
 
「長嶋さんの体調もありますけど。来られたら、あいさつにいきたい。気にかけてもらっていることを信じて、あいさつにいきたいですね」
ミスターは脳こうそくに倒れ、アテネでは指揮を執れなかったが、中村は“教え子のひとり”として、何らかのアドバイスがもらえることを信じている。
 
毎朝早く起きてコンビニでスポーツ新聞をまとめ買い、インターネットでも各球団首脳の発言をチェックしているなど、『就職活動』をしているという。



もはや、手段は選んでいられないとのことでしょう。
長嶋はアテネオリンピックでは指揮を執れなかったが、その際、中村は野球日本代表の内野手として参加していた。その“教え子のひとり”として、何らかのアドバイスがもらえることを信じているらしい。

しかし、今さら身の処し方を変えようと奮闘しても、難しいのではないでしょうか。藁をも掴む様子で就職活動を展開していても、すでにおぼれている状態の彼へ手をさしのべる人は少ないのではないだろうか。

長嶋監督との関係を足がかりとして、中村選手は今年、どこかの球団に所属することが可能だろうか。
トップページ  |  13:30  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。