スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

紀香効果か?陣内「なるトモ!」高視聴率で時間拡大

2007.01.18 (Thu)|


紀香効果か?陣内「なるトモ!」高視聴率で時間拡大



読売テレビの高田孝治社長が16日、大阪市内で新春会見を行い、陣内智則が司会を務める情報バラエティー「なるトモ!」の放送時間を、4月以降拡大する意向を持っていることを明かした。

理由としては、「陣内さんが藤原紀香さんと婚約するという情報が流れて以来、大変高い視聴率を記録しており、それが年明けの今も続いている」と説明された。
「なるトモ!」は昨年12月に過去最高となる月別平均視聴率8.3%を記録。1月4日には平均14.6%を叩き出すなど絶好調。



挙式も、日テレが放映権を狙っている、という牽制がすでに行われているのでしょうか。
ここまでされて、陣内サイドも断ることは出来ないんじゃないでしょうか。

TBSのドル箱である亀田兄弟やK-1に対し、日テレは紀香・陣内の結婚を囲い込みにしようという作戦だろうか。

一方で、紀香は『だめんずうぉーかー』での低視聴率ぶりが明らかとなっており、後釜の仲間由紀恵『エライところに嫁いでしまった』に大敗している。

話題性だけでは、長く見積もっても結婚式までだろう。
陣内の先行きは明るそうでも、一方の紀香の将来は今後にかかっている。
トップページ  |  23:52  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。