スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

「のだめ」アニメ化でも高視聴率

2007.01.15 (Mon)|


「のだめ」アニメ化でも高視聴率


TVアニメーション『のだめカンタービレ』が好発進。
2007年1月11日(木)25:00~25:30に放送された同作の第1話が、歴代深夜アニメの初回放送の最高視聴率5.4%という記録をうちたてた(ビデオリサーチ調べ)。コミックは累計1,900万部、TVドラマも21.7%という高視聴率を記録した

3ヶ月ごとに新番組が始まるという渋滞気味な深夜アニメ事情にもかかわらず、これまで6年にわたって更新されることはなかった『はじめの一歩』(2000年)の4.8%を大きく更新した。



ドラマの視聴率も16.1%~21.7%と、低迷気味だった月9で高視聴率を叩きだしていた。原作の強みなのか、アニメでも「のだめ」効果は絶大なようだ。

ちなみに、ドラマで千秋役だった玉木宏は14日、東京・銀座の福家書店で、写真集「COLOR」の発売記念サイン会を開き、ファン約5,000人が殺到した、という。

どこまで続くのか「のだめ」人気。
実は、原作の方は雑誌『KISS』に掲載されたとき、「雑誌のカラーに合わない。下品」と人気がまるっきりなかったという。

ところが今や、ドル箱とでもいうべき漫画になっている。
この「のだめ」ブームはいつまでつづくのだろうか。
トップページ  |  01:10  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。