スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

和田アキ子がOZMA批判「ふざけんな、バカヤローって感じ」

2007.01.14 (Sun)|


和田アキ子がOZMA批判「ふざけんな、バカヤローって感じ」



和田アキ子が13日、ニッポン放送「アッコのいいかげんに1000回」生放送で、大みそかの紅白歌合戦で全裸騒動を起こしたDJ OZMAを「ふざけんな、バカヤローって感じ」と批判した。

アッコは「リハーサルで違うことをやったんでしょ?」とOZMA側の落ち度を指摘。
NHKが今後、生番組で出演者と覚書を取り交わすことを検討している点に触れ「後味が悪い。OZMA、気を付けて」と苦言を呈した。



「リハーサルで違うことをやったんでしょ?」…って、視聴者と大して変わらないことを言いながら批判。
出演していたなら、"事実"や見聞した内容を知っていそうなのに、番組では何も情報は得られなかった。

実は、当番組では、間違ったエピソードが訂正されることが多い。
「小林幸子との喧嘩、実際には喧嘩などしておらず、会うのも年末の紅白出演時のみでその時しか会えないので喧嘩しようがない」
「松田聖子とは犬猿の仲といわれているが、一時期不仲ではあったことはあったが、現在は時々電話をしあうくらいの仲」

…など、和田本人の主張がしばしばなされる。
この番組内でも"事実"が漏れ聞こえてこないとなると、共演者たちもリハーサル内容などについて聞かされてはいないのだろう。
そうなると、本当にOZMA側の独断ということなのだろうか。

視聴者の抗議殺到、NHKに出禁、『芸能界のご意見番』と目されている和田に批判…八方ふさがりともなったOZMAの今後の活動が注目される。
トップページ  |  10:52  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。