スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

GG監督 萩本欽一「極楽・山本の復帰はまだ早い」

2007.01.13 (Sat)|


GG監督 萩本欽一「極楽・山本の復帰はまだ早い」



昨年7月に北海道函館市にて、未成年の少女と飲酒並びにみだらな行為を行った問題で、茨城ゴールデンゴールズ(GG)を除名処分となった元「極楽とんぼ」・山本圭一が12日、宮崎・日向市のお倉ケ浜総合公園野球場を訪れ、キャンプ中の萩本欽一監督に謝罪した。

萩本監督はチームへの復帰について、時期尚早との見解を示した。

山本は被害者との示談が成立した昨秋から、日向市内で謹慎生活をしていた。

この日は球団側に事前に了承をとることなく突然、球場を訪れ、スタンドから「すいません」と謝罪を繰り返した。萩本監督は山本氏に「もう少し頑張れよ」と話し、不祥事の大きさから復帰までには時間を要するとの意向を示した。



山本は現在、身銭を切りながら老人介護施設でボランティア活動をしている、とのこと。その傍らで介護士の資格や船舶や大型特殊免許を取得し、また、自らチャリティー野球大会を主催して自分の犯した罪を償おうと必死と伝えられている。

一方で、介護士の資格をとるための講習会に出席する際も、ふてくされたような態度で参加していた、とも伝えられ、芸能界復帰のためだけにボランティアを利用しているのでは?との声もある。
介護の現場を経験する山本の様子をドキュメンタリーとして放送する番組も制作される、との噂もあった。

復帰は来年8月頃とのこと。
復帰をサポートするのは、島田紳助、松本人志、笑福亭鶴瓶、ココリコ、矢部浩之、石橋貴明、浜口優らだというから、スムーズに復帰可能かとおもわれている。

だが、萩本をはじめとして「まだ早い」と考えている芸能人もいる。
すでに復帰へ向けて動き始めた山本だが、今は未だ、なりを潜めていたほうが得策なのではないだろうか。
トップページ  |  13:47  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。