スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

竹内結子が獅童と直接対決しない理由

2007.01.13 (Sat)|


竹内結子が獅童と直接対決しない理由



ゲンダイネットによると、現在の中村獅童・竹内結子の状態は
「…竹内は本人同士の話し合いを拒否。その後、離婚協議は双方の弁護士の間で進められ、膠着状態が続いています。獅童は竹内と連絡を取ろうと必死になっていますが、いまは彼女の連絡先も居場所も分からず頭を抱えているようです」とのこと。その結果、婦人公論での対談記事に結びついたと考えられている。

また、
「竹内は自分が多少の不利益を被っても、獅童を困らせたい事情があるのです」とのこと。

その理由としては、
1)獅童の女性問題が許せない
2)嫁姑問題
 があるとのこと。
姑問題とは、かつて獅童の母親・陽子さんは週刊誌で2人の“できちゃった婚”を“竹内の作戦だった”と匂わせたことなど、姑の許せない言動があったから、とのこと。



たしかに、早期決着を着けてしまった方が竹内さんとしては女優として得策かと思いますが、それでも譲れない(許せない)原因があった、とのこと。

…もはや、修復不可能なほどの怒り心頭の様相です。
最初に浮かび上がった女性問題…しかし、それ以前に嫁姑問題も勃発していた。

燃え上がった怒りの熱が冷めるのを、獅童は待つより他はなさそうだ。
トップページ  |  02:07  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。