スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

仲間由紀恵、実はズボラ?

2007.01.11 (Thu)|


仲間由紀恵、実はズボラ?


仲間由紀恵主演で、11日にスタートするテレビ朝日のドラマ「エラいところに嫁いでしまった!」の制作発表が10日、都内で行われた。

NHK大河ドラマ「功名が辻」で演じた良妻賢母の千代から一転、大ざっぱ、大食いの“ズボラ妻”役。

どちらが仲間の実像に近いかという質問に「私は千代のような賢い女性ではないし、お行儀よくというのはついていけない。(今回演じるのは)現代の働く女性。こちらの方が共感できる部分が多い」と強調した。



昨年の「お嫁さんにしたい人ランキング」で1位に輝くなど、「理想のお嫁さん」というイメージのようです。

そのパブリックイメージは、「控えめな性格なので、あまり目立ったことが好きではない。私生活でも早寝早起き、何かに熱狂的になるということはなく、もの静か」というようなものだろう。

しかし、親友である島谷ひとみの話からすると、実際はなかなか豪快で天然ボケなところがあるようだ。

ある日、ドラマで泣き所を撮影し終えた直後、ある俳優が彼女の楽屋に挨拶に行くと、自腹で買ったダウンタウンのごっつええ感じのDVDを見て大笑いをしていたというエピソードがある。

どちらかというと、本人の言うとおり、良妻賢母と言うよりは、ズボラ主婦のほうが向いているのかもしれない。

このドラマが放映されたあとも、「お嫁さんにしたい人ランキング1位」を死守することができるだろうか。
トップページ  |  20:53  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。