スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

ファンはがっかり? 謝罪しちゃったDJ OZMA

2007.01.10 (Wed)|


ファンはがっかり? 謝罪しちゃったDJ OZMA


昨年大みそかのNHK紅白歌合戦で、DJ OZMAが出演中、女性ダンサーが裸(実際はペインティング)になったような演出をした問題で、所属事務所とレコード会社が10日、NHKを訪れて謝罪した。

NHKによると、DJ OZMA側は事実関係を説明した上で、
「断りなしに裸に見えるボディースーツを着用して迷惑をかけた。視聴者に不愉快な思いをさせ、おわびする」旨の文書を提出したという。



11日の定例会見では、「あらゆる疑問に答える」という姿勢であることを発表したNHK(参考:11日に真相が明らかになる? DJ OZMA全裸騒動)。

その布石として、こういう形になったのでしょうか。
「全裸になったような演出は、DJ OZMA側の独断」ということを決定づけるために"謝罪"という形をとったのでしょうか。

こうしたことを、こうした時期(11日の定例会見を控えて)にされると、余計に勘ぐりたくなるもの。

「本当に、NHKは知らなかったのか?」という疑惑に、質問は集中するのではないだろうか。流れが、完璧に悪い方へ悪い方へいっているような気がする。もはや、事実の隠蔽はできない社会になりつつある。下手な隠し立てはしないほうがいいように思えますが。

まぁ、本当にNHK側が何もしらないとすれば…ファンにがっかりされるのはDJ OZMAでしょうな。
「怒られないように、怒られないように」と考えて、苦し紛れに出してきたボディースーツ。しかも、怒られたことに謝罪してしまった。イメージダウンは避けられないだろう。

一時は、注目を一気に集めてCDチャートで再浮上したというDJ OZMA。
この謝罪とNHkによる定例会見によって今後、彼の評価はどうなっていくのだろうか。

【内部リンク】
紅白歌合戦の珍事件一覧

やっぱり非難された紅白

NHKは関知していなかったDJ OZMAのポロリ

ナイナイ岡村の紅白ジャック舞台裏

NHKに切られた?DJ OZMA

世界に激震! DJ OZMAの全裸騒動

NHK会長謝罪 紅白の全裸騒動

ほしのあき も苦笑い DJ OZMA騒動

とうとう文科省が苦言 紅白の全裸問題

11日に真相が明らかになる? DJ OZMA全裸騒動
トップページ  |  23:40  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。