スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

11日に真相が明らかになる? DJ OZMA全裸騒動

2007.01.10 (Wed)|


11日に真相が明らかになる? DJ OZMA全裸騒動


NHKが昨年の紅白歌合戦で抗議殺到の過激パフォーマンスを演じたDJ OZMAの関係者を9日、事情聴取した。

NHK側は当初、広報は放送中の取材には「演出の一部として認めた」と説明していた。

しかし、番組終了後に「裸と見間違えかねない姿になることは演出側は知りませんでした。最終のカメラチェック(前日)とは衣装が違う。今回の紅白のテーマにふさわしくないと考えてます」と、見解を一転させた。

こうして発表が変化したことにより、「NHKも関与していたのでは?」という疑惑が深まった。

そこで、NHK側は年明け早々から“真相究明”に着手し、本番のステージにかかわったメンバーらから情報収集することになった。

11日の定例会見で、あらゆる疑問に答える、という姿勢であるとのこと。

NHK側は調べた情報を基に10日にも問題に関する見解を発表する予定。翌11日には、橋本元一会長が定例会見で詳細を説明する。

NHK側は「11日の会見ですべてお答えできるように準備は進めています。チーフプロデューサーへ何でああいうことになったのか、そしてオズマさん側にも話を聞いています」という。

通常は約1時間の会見も今回だけは“時間無制限”だという。
「こちら側としては記者のみなさまからの質問を途中で打ち切ったりすることはありません」とNHKには珍しく真摯に対応する姿勢を見せた。



早急にこの騒動を解決させたいNHK側が、とうとう動き出した様子です。
DJ OZMA、事務所やバックダンサーにも調査をした、とのこと。

…ですが、第三者機関が調査するわけでもないですし、客観性や公正性に欠けるような気がするのですが。調査をする意味があるのでしょうか?

「コトが丸く収まるように、事実を調べるのではなく"作り出す"」というように思えて仕方がありません。

DJ OZMA側は、CDチャートも再浮上し、批判もNHK側に集中している…この騒動で、得をしても損はしていない。
NHK側から「独断でやったということに…」と頼まれても、了承するのではないでしょうか。キャラ的にもイメージを損なう訳ではないし。

結局の所、今思えばすべてが中途半端なパフォーマンスですよね。
実際に脱いでいるわけではないし、北島三郎との茶番を演じてみたり…

放っておけば風化するような話じゃないですか。
いまさら蒸し返さなくても、と思うのです。

しかも、万が一すべて事実を話しても、"疑惑"は完全にはぬぐえないと思うのです。「やぶ蛇」…にならないと良いですね。

【内部リンク】
紅白歌合戦の珍事件一覧

やっぱり非難された紅白

NHKは関知していなかったDJ OZMAのポロリ

ナイナイ岡村の紅白ジャック舞台裏

NHKに切られた?DJ OZMA

世界に激震! DJ OZMAの全裸騒動

NHK会長謝罪 紅白の全裸騒動

ほしのあき も苦笑い DJ OZMA騒動

とうとう文科省が苦言 紅白の全裸問題
トップページ  |  16:11  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。