スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

芸能界とは逆?「結婚したくない」新成人が増加

2007.01.06 (Sat)|


芸能界とは逆?「結婚したくない」新成人が増加



結婚情報サービス「オーエムエムジー」が今年に新成人となる独身男女587人に恋愛・結婚観を聞いたところ、「結婚したくない」が20.6%を占め、前年の16.5%を大幅に上回った。

「結婚したくない」理由としては、男性のトップは「金がかかる」(52.7%)だが、女性は「一人の方が気楽」(63.6%)であった。

結婚に興味はあるが金銭面の不安から非婚を選ぶ男性に対し、結婚そのものに興味がない女性像が浮かぶ。



藤原紀香・陣内智則や吉岡美穂・IZAMなど、芸能人の結婚ラッシュが続いているが、一方で新成人は結婚に対して二の足を踏んでいるような状況のようだ。

金銭面の不安から非婚を選ぶ男性と、結婚そのものに興味がない女性…理由は違えど、今後は結婚する男女は減少していくのだろうか。

一方で、藤原紀香・陣内智則が式を挙げる生田神社は『縁結び』を目的として参拝客が急増したらしい。たしかに、「結婚したくない」のは20.6%であるから、残りの大多数は結婚願望があるのだろう。

この縁結びを求めるブームのように、(結婚)ブームすら起こす可能性もあるかもしれない。一方で、彼らの結婚生活が長く続かないと、安易な離婚を肯定する原因ともなりうるだろう。

何はともあれ、少子化問題に頭を悩ませる政府にとっては、一縷の望みともなりうる藤原紀香・陣内智則夫婦の誕生である。的はずれな政策を打つよりは、こうしたイメージ戦略に出た方が得策ではないだろうか。
トップページ  |  21:24  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。