スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

宇多田ヒカル 今年は勝負の年か?

2007.01.05 (Fri)|


宇多田ヒカル 今年は勝負の年か?


宇多田ヒカルかつてはミリオンヒットを連発して“天才”の名をほしいままにした宇多田だが、昨年はCDの売り上げが右肩下がりの状態が続いていた。
特に、話題の映画とのタイアップなのに、売り上げが伸び悩んでいたなど、不信状態が続いていた。

その理由としては、ここ数年間は1年に1、2曲しかシングルを発表していないため、目立たず、アルバムも作れずにいたためと考えられる。

今や、必死にプロモーションしなきゃ売れない状態である。

そんな宇多田ヒカルが5年ぶりにテレビドラマ主題歌に挑戦することが4日、分かった。

最新シングル「Flavor of Life」(2月28日発売予定)が、5日スタートのTBS系「花より男子2」のイメージソングに起用される。

宇多田にとっては平成14年に「SAKURAドロップス」が、同局系「First Love」の主題歌になって以来だ。



宇多田ヒカルは既に大学を退学していたことが分かっており、今後は曲リリースのスパンも短くなるとみられている。

昨年は以前ほどの影響力はみられず、倖田來未や絢香などの台頭で苦戦を強いられていた。

今年は巻き返しの年となるだろうか。
トップページ  |  20:02  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。