スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

悪魔の手も借りたい? デーモン木暮 初場所に降臨

2007.01.05 (Fri)|


悪魔の手も借りたい? デーモン木暮 初場所に降臨




7日初日を迎える大相撲初場所のNHK中継で、14日に芸能界きっての好角家、デーモン小暮閣下が、ゲスト解説者として登場する。

「我が輩は、相撲ファン歴300年」と豪語してはばからない閣下は、昨年の初解説で「紅白に出るよりうれしい」と歓喜していた。

実は、デーモン閣下の相撲好きは小学生時代にさかのぼる筋金入りで、高校の時は当時の蔵前国技館近くにある古本屋で、相撲文献を読みあさっていたという。
さらに、「今も場所ごとに全取組を録画して、自分だけのライブラリーをつくっている」というマニアぶり。

人気低迷の中、『悪魔頼み』で人気を得ることができるのだろうか。



『ウチくる』や『笑っていいとも』で、並々ならぬ相撲に対する造詣の深さを披露していた。

最初は、「こんなナリをしていますが、実は相撲が好きなんですよ」というギャップを狙ったニワカファンなのか、と思ったものだが、実は全く違っている。

小学生からの相撲ファン、という筋金入りだというから本物だろう。
実際、彼の実況は、やくみつるも絶賛するなど、定評がある。

今後は、聖飢魔Ⅱが大相撲にて前座を務めるような時代が来るのだろうか。
トップページ  |  16:51  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。