スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

ほしのあき 紅白の"開パイ宣言"も抗議なし

2007.01.05 (Fri)|


ほしのあき 紅白の"開パイ宣言"も抗議なし



DVD撮影でハワイ入りしていた、ほしのあき。
応援団として出演した紅白歌合戦では自慢の胸の谷間がくっきりのセクシー衣装を披露し「楽しかった」と振り返った。

番組はDJ OZMAの“開チン騒動”もあったが「私は“開パイ宣言”しましたが大丈夫でした。抗議もなかったみたい」と語り、07年の抱負も「露出を控えないでどんどん出していきたい」と意気込んだ。



好感度は決して高いとはいえなかった、ほしのあき。
実際に、テレビ出演時で胸を強調しすぎた姿は批判されることもあったという。

しかし今回の紅白では、風向きは悪くなかったようだ。
一方で、逆風を浴びてしまったのがDJ OZMA。

DJ OZMAは出場者発表の時から「パンツ脱いで火をつける」などと過激発言を繰り返していた。リハーサルでは“開チン”を宣言して、盛り上げに一役買っていた。
だが、結果的には瞬間最高視聴率43.8%と、歌手別にみると第5位。

おそらく、DJ OZMAがいなければ逆風が吹いていたかもしれないが、彼のお陰で風向きは一気に変わった。

今回のお咎めがなかったからといって、これ以上の"サービス精神"は好感度に逆効果なのかもしれない。

【内部リンク】
紅白歌合戦の珍事件一覧

やっぱり非難された紅白

NHKは関知していなかったDJ OZMAのポロリ

ナイナイ岡村の紅白ジャック舞台裏

NHKに切られた?DJ OZMA

世界に激震! DJ OZMAの全裸騒動

NHK会長謝罪 紅白の全裸騒動

ほしのあき も苦笑い DJ OZMA騒動
トップページ  |  10:37  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。