スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

脱いでも低調 DJ OZMA紅白歌手別視聴率は第5位

2007.01.05 (Fri)|


脱いでも低調 DJ OZMA紅白歌手別視聴率は第5位



第57回紅白歌合戦の毎分視聴率が、SMAPが48.8%を叩きだして二年連続で一位に輝いた。

一方、女性バックダンサーの全裸(実際はペインティング)で騒動を巻き起こしたDJ OZMAは42.4%と、歌手全体で5番目の数字だった。

ちなみに、ダンサーが裸で踊りまくる姿が映った場面は、41.1%であった。

DJ OZMAの出番付近での瞬間視聴率最高は、歌唱後に審査員のプロゴルファー、横峯さくら・良郎父娘が感想を語る10時24分、43.8%とアップしたが、これは「裸?」「ふざけすぎ」と視聴者が騒ぎ出したころとみられる。



仲間由紀恵さんの引きつった笑いと、横峰さくら親子の「面白かったぁ~」「生の紅白最高~」というアホっぽいコメントの対比が印象的だった締めくくりが、ちょうど瞬間最高視聴率だったようです。

バックダンサーの裸登場は、ほぼ歌の最後のあたりだったので、「ちょっと、紅白観てよ!スゴいことになってるから!」と盛り上がった頃には既に横峰親子登場、ということになってしまったのだろう。

たしかに、他の民放番組だったら高視聴率ですが、紅白全体では5位という結果だった。

前々から『全裸宣言』を行ってきたDJ OZMAだったが、恐らく「そんなこといっても、やるわけないよな~NHkだし」と視聴率は思っていたのだろうか。
もしくは、「そんなバカ騒ぎに興味ない」という視聴者の判断だったのかも知れない。たしかに、バラエティ的には『今さら』感のある"開チン"など、大したことではないようにも思える。

全体の結果は、SMAPの強さを証明しただけに終わった。
今後もアーティストの紅白離れが避けられないとなると、もはや『SMAPの紅白』となることは避けられないかもしれない。

【内部リンク】
紅白歌合戦の珍事件一覧

やっぱり非難された紅白

NHKは関知していなかったDJ OZMAのポロリ

ナイナイ岡村の紅白ジャック舞台裏

NHKに切られた?DJ OZMA

世界に激震! DJ OZMAの全裸騒動

NHK会長謝罪 紅白の全裸騒動

ほしのあき も苦笑い DJ OZMA騒動
トップページ  |  10:19  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。